一軒家

安心して暮らせる家

住宅の雛形

川西でプライバシーを守れる住まいを得たい場合、一戸建てに暮らしてみましょう。一戸建ては集合住宅よりも人と密集して暮らさずに済む家です。一戸建てを建てる際はバスルームや洗面所など生活する上で欠かせない設備にもこだわってみましょう。

詳細を確認する...

あこがれのマイホーム

住宅

交通の便が良く、自然環境も良いことから人気がある藤沢市では、住宅を購入したいと思ってもなかなか手が出しにくい金額です。しかし、中古一戸建てなら、物件によってはお手頃な価格で購入することができるので、不況が続く現在にぴったりです。

詳細を確認する...

健康は足元から

家族みんなを笑顔に!「健康住宅」の作り方ガイド

話題になっている自然素材の家で健康的なら身体づくりをしよう。安心して暮らせる住まいは長生きの秘訣でもあるのです!

床材のお話です

男性女性

自然素材の家の床材は、無垢材を使用しています。無垢材の特徴は、なんといっても肌触りがとても気持ちいいということです。また、低コストの住宅にありがちな集成材とは異なり、自然の木を使っているので、床材の中にも空気が多く含まれています。暖房の季節に実感できますが、無垢材の床は集成材の床と比べて暖かさが全く違います。そのため、冬の寒い季節でも靴下を履かずに過ごすことができますし、お風呂上がりの感触は最高です。無垢材の床は、調湿作用があるためにサラサラしており、お風呂上がりの濡れた足でも、一瞬にして水分を吸収するため、サラサラとした感触を感じることができます。寒い冬は嫌なものですが、お風呂上がりの感触は楽しみになるはずです。

年月が経つと

自然素材の家は、科学的な処理を施した材料が少ないために、比較的時間が経つと、それを感じさせるものです。しかし、それは決して不快なものではありません。無垢材の床は、毎日の生活の汗などが染み込むために、いわゆる味がある色になります。無垢材に使われる木の種類によるのですが、初めは比較的明るい色味の物が多いです。これが、時間とともに変化していきます。例えるなら、じっくりと時間をかけて炒めたタマネギといった感じです。この様に、自然素材の家は家族とともに時間を過ごし、家族とともに歳をとっていきます。古くなるとも言いますが、愛着が沸くはずです。自然素材の家と共に歳をとり、あちこちが壊れたら人間と同じく直しながら住む、その様な自然素材の家との二人三脚の生活も素敵ですね。