あこがれのマイホーム | マイホームと共に長生きしたいなら自然素材の家に決まり
家

あこがれのマイホーム

住宅

結婚し、子供が産まれると何かと物が増えたりして、広い家やマンションに引っ越したいと考える人が増えてきます。そうなると、必然的に家賃が増え、この金額なら住宅を購入したほうが良いのではないかと考える人も増えてくるのです。現在では、住宅ローンの金利がものすごく引き下げられ、ローンを組むにはお得といわれています。しかし、不況やリストラなどが続く中で、何十年も続いていくローンをきちんと返していけるのか不安を抱いている人も多いのです。そこでおすすめなのが、中古一戸建てを購入するという選択です。住みやすく、人気のある土地では、新築の住宅を購入しようとすれば、多額のローンを支払わなければならないのですが、中古一戸建てなら物件によっては驚くほどお手頃な価格で夢のマイホームを手に入れることができるのです。

神奈川県にある藤沢市では、南部の中央部に相模湾に接した市で、いわゆる湘南と呼ばれる地域に属しています。藤沢市では、JRはもちろん、私鉄や地下鉄、モノレールなどの交通機関も充実していることから、非常に住みやすく、人気のある場所でもあります。そんな立地も自然環境も抜群な藤沢市で、住宅を購入するとなると、土地の値段だけでも高額になることが予測されます。しかし、中古一戸建てならあこがれの藤沢市にマイホームを持つことも物件によっては可能になってくるのです。中古一戸建てでは、耐震性や耐久性、リフォームのしやすさなど、中古住宅を購入するからこそ、気を付けておきたいポイントというのが存在します。特に、建設時期や地盤、メンテナンスの有無は住宅の耐震性を知る上で、非常に重要な項目になってきます。